mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

最優秀賞のちる子さんのキャラクターを、キャラクターデザインのモタ氏がイラスト化!
とても可愛いキャラクターに仕上げていただきました。



この度はご応募いただき、ありがとうございました!



『クラシックダンジョンX2』のドット絵コンテストの受賞者を発表いたします。
本コンテストでは、なんと200通近くのご応募をいただきました。
たくさんのご応募、ありがとうございます!

思わず驚いてしまうような意外なエディット方法や、細かい部分まで作りこんでいただいたキャラクターが多く、 ハイレベルな応募作品が多くよせられました。
さてそんな中から、見事最優秀賞優秀賞に輝いたキャラクターを発表いたします。

最優秀賞 モタ氏によるキャラクターイラスト化 & PSP®専用ソフト「クラシックダンジョンX2」

ちる子さん

優秀賞 ちる子さん

清純派な魔法少女がドット絵で見事に表現されているのが素晴らしいです。
一目見て「魔法少女だ!」と分かるデフォルメ。動かしてみると操作に合わせて
リボンが動き、躍動感が増します。色合いも柔らかくキャラクター性にマッチ。
操作していて楽しい気分になる素敵なキャラです。(システムプリズマ)

優秀賞 & PSP※専用ソフト「クラシックダンジョンX2」

タローさん

優秀賞 タローさん

スクリーンショットが白黒風で目立つなぁ、というのが第一印象。
実際にダウンロードして動かしてみると、ペンギンがキュートすぎてやばい。 とくに横向きに走ると最高にやばい。 改めてスクリーンショットを見直すと、きちんと画面上の罠を処理して画面位置まで調節した痕跡があり、このペンギンを一番良く見せるために労を惜しまない細やかな愛情を感じました。ドット絵が上手いだけでは、このキュートなオーラは出ないです。(システムプリズマ)

OUGIさん

優秀賞 OUGIさん

何という力作。周囲に武器を浮かべた少女をクラシックダンジョンX2フォーマットで表現。 描きこみの凄さで全体がちょっとゴチャゴチャしてしまったのは残念。 少女と武器でパレットの色合いを変えれば、少女のシルエットが目立てすっきりしたかも。 ですが、左右に走るときの手の表情のこだわりや、ゲームのラスボスのような圧倒的な存在感は最高!(システムプリズマ)

リコセさん

優秀賞 リコセさん

獣人キャラで耳まで揺れて二刀流。尻尾まで動く徹底ぶり。ゲーム内ガイドを使ったフォーマットではない顔のデフォルメが素晴らしいです。 デザインも良く、製作に何時間かかったのか見てるだけで気が遠くなりそう。 クラシックダンジョンX2ってここまでのドット絵が作れたの? という驚きの完成度。脱帽。(システムプリズマ)

秋月雄夜さん

優秀賞 秋月雄夜さん

ロボです。青いロボです。
コレはもう漢の憧れということで独断で選びました。
コイツは見た目のカッコよさだけでなく、 走りモーションの時に初めて分かる、 背面からのブースター噴射が素晴らしいです。(日本一ソフトウェア)

最優秀賞・優秀賞に選ばれたキャラクターのおえかきデータは、以下のボタンよりダウンロードすることができます。
ぜひみなさんもダウンロードして、一緒に冒険をしましょう!


【ちる子さん】

ちる子さん ダウンロードはコチラ

【タローさん】

タローさん ダウンロードはコチラ

【OUGIさん】

OUGIさん ダウンロードはコチラ

【リコセさん】

リコセさん ダウンロードはコチラ

【秋月雄夜さん】

秋月雄夜さん ダウンロードはコチラ

また今回は、多くの力作が届きました。そこで、急遽新たに2部門をご用意!
惜しくも入選を逃した方の作品をご紹介します!あっと驚く作品にご注目ください。

佳作

Grayさん

佳作 Grayさん

The ポニーテール Knight!
ポニーテール良いですよね、最高です。
そんな最高なポニーテールに、これまた最高な甲冑が合わさって、Very Goodなポニテ騎士が誕生しています。(日本一ソフトウェア)

さんざさん

佳作 さんざさん

チェーンソーを持った魔法少女。
少女も上手いですが、チェーンソーがとても上手に表現されています。完成度が高く、キャラも立っていてかわいいです。(システムプリズマ)

夏さん

佳作 夏さん

左右非対称の赤青がチャーミングなキャラ。
よく見たら足元がピンヒールブーツ(?)を表現していることに気づき、実際に動かすと生足がチラリと見える部分にこだわりを感じました。細かい部分までこだわりを感じる作品です。(システムプリズマ)

LAKIAさん

佳作 LAKIAさん

ワイド=虫をイメージしての作品ということ。
実機で動かして見たときにピコピコと光る頭に惹かれて、思わず選考に残してしまいました。スライディング時に発生する細かなギミックもグッドです。(日本一ソフトウェア)

野良の助さん

佳作 野良の助さん

色彩鮮やかなキャラクターがお見事。
描くのに躊躇する面倒な盾が全方向描いてあり、キャラには動く羽までつけてしまう気合の入れ方。細身の足にこだわりを感じる艶やかな作品です。(システムプリズマ)

mocmeさん

佳作 mocmeさん

鬼子ですね。
肌の色が色黒で、全体的に暗めのトーンな色を使用しているにも関わらず、スクリーンショットを見た際に、その可愛さに惚れました。そして何より、鬼だから金棒を持たしておいたという、そんなストレートな表現方法が好きです。(日本一ソフトウェア)

フリーだむおさん

佳作 フリーだむおさん

目立つ色合いでキャラが立っています。
動かしてみるとピコピコ動くアホ毛がかわいい!(システムプリズマ)

カレー高校生さん

佳作 カレー高校生さん

ファンタジー世界にロケットランチャーで暴れる海賊という素敵なキャラ。
応募におっさん系が少ない中、「海賊&ロケットランチャー」という個性が異彩を放っています。動かしてみるとコート背中のドクロマークや、案外相性のいい弓モーションを使ったロケットランチャーなど、いい感じのまとまり。「わざ」の「パワーアロー」を使うと既存のエフェクトがロケットランチャーの炎になるように見えるのも驚き。(システムプリズマ)

そら蒼さん

佳作 そら蒼さん

なんという世界観。
まさか右手に釣竿、左手に魚を持った「武士」設定とは個性的。ダンジョンで動かしていると、なんだか不思議な気分に。ファンタジー? 釣りゲー? あれ?(システムプリズマ)

Rさん

佳作 Rさん

えー、怖いです。恐ろしいです。
この見た目で姫であり、更に性格がおっとりしているらしいです。初めに見た時のインパクトと髪の毛オプションを利用した触手に、私の恐怖心が煽り続けられています。(日本一ソフトウェア)

くろとさん

佳作 くろとさん

メドゥーサ系のキャラクターを見事に表現。
周囲に黒い目玉が浮遊していてダンジョンで使うと妙にマッチしています。ほかの作品群と並べてみても、このキャラの髪の毛の存在感はすごい。(システムプリズマ)

にゃふんさん

佳作 にゃふんさん

癒しを感じるネコキャラ。
かなりの愛情を感じるドットへの描き込み。攻撃すると、そっとネコジャラシを出すしぐさが独特。攻撃モーションがこんな風に優しく見えたのはある種、衝撃。倒れたときのポーズも、なんか癒されます。あと、前方向書かれた白い猫の盾もかわいい。(システムプリズマ)

カンチさん

佳作 カンチさん

頭からヤシの木を生やしているというお馬鹿系キャラです。
こういうノリ良いですね。でも、養分を吸われているらしく、心なしか顔に影があります(笑)ドット自体もかなり丁寧に作成されており、ペットや武器の使用時にも愛が感じられました。(日本一ソフトウェア)

シエルさん

佳作 シエルさん

ラブ注入!ということで沢山ハートが浮いています。
これだけ誘惑されてしまっては、選ばずにはいられないです。(日本一ソフトウェア)

カニたこさん

佳作 カニたこさん

オリジナルキャラとして完成度が高く、かわいい。
パレットも温かみのある色が使われていて、かわいい。 なによりピコピコ動くアホ毛が反則的にかわいい。 倒れたときの顔もまた、かわいい。(システムプリズマ)

colocchoさん

佳作 colocchoさん

ありがたい雰囲気のお方。
動かしてみるとシュールさが際立って思わず笑みがこぼれる。このインパクトはなかなかのもの。(システムプリズマ)

172cmさん

佳作 172cmさん

オリジナルキャラをガチンコでつくりこんだ作品。
とても根気よく試行錯誤してドットを並べたであろう完成度。動かしてみてもキャラがかっこいいので楽しいし、よく動く。普通にこのキャラで遊んでみたいと思いました。 素晴らしいです。(システムプリズマ)

チョキさん

佳作 チョキさん

クラダンのモンスターよりモンスターらしい罪作りなキャラ。
どちらの四天王の方ですか?と問いかけたくなる威圧感のある風貌がすごい。実際に動かしてみると骨の羽根がパタパタと動きつづけているので、動かすのがとっても楽しい。(システムプリズマ)

ラルフさん

佳作 ラルフさん

可愛カッコいいです!
顔の造型の作り方とクノイチ忍者の凛々しさに惹かれて選びました。実際に動かしてみると、妙にリアリティがあり、このキャラでプレイしてみたいなぁ、と感じさせる作品でした。(日本一ソフトウェア)

霏憂 (ひゅう)さん

佳作 霏憂 (ひゅう)さん

発想が面白いです。
普段は水に浮かんでいて走ると蛇の胴体が出てきます。死んだらアブクになって水に消えるのも凝っています。上にのっているピンク髪の少女も可愛らしい。(システムプリズマ)

picoさん

佳作 picoさん

一目見て何なのかが分かるキャラクターデザイン。このキャラはもちろん忍者(くのいち)ですね!髪のくくり方が個性があって、シルエットでもキャラクターが立っていていいです。走ると口元のマフラー(?)や髪の毛がスマートになびくのがかっこいい! 全体が細身に作られていて、シャープな忍者を見事に表現されています。(システムプリズマ)

システムプリズマ賞

あやんちゅさん

システムプリズマ賞 あやんちゅさん

人間キャラを動かすフォーマットで4足歩行にチャレンジしたのが凄いです。
動かしてみると、なんだか新鮮で楽しい。「開発会社がユーザーに発想で負けてますよ」とスタッフに言わしめた作品。弓を透明にすればブレスも作れるのかな?(システムプリズマ)



非常に力作ぞろいだった「佳作」「システムプリズマ賞」につきましても、おえかきデータを配信いたします!
22名の渾身のキャラクターは以下のボタンよりダウンロードできます。
(ダウンロードボタンより「contest06.zip」というデータを保存してください。 解凍いただくと、各ハンドルネーム名のフォルダがございますので、該当のフォルダよりおえかきデータをご使用くださいませ。)

ダウンロードはコチラ

総評

システムプリズマ開発です。
今回はドット絵コテンストの選考をさせていただきました。
予想を超えた数の応募をいただきましたので、気合を入れて審査をさせていただきました。
『クラシックダンジョンX2』はドット絵初心者から上級者までドット絵が楽しめるようにエディット部分を設計したつもりですので、このコンテストでは初心者から上級者まで参加していただけたような気がします。
ドット絵が上手かどうかだけではなく、個性や表現、発想など色々な点から審査をさせていただきました。
(もちろん、応募コメントも拝見しています)

動きや説明文を拝見するためにゲームデータも拝見していたのですが、体験版なのにプレイ時間が10時間、20時間、それ以上の方も何人もいらっしゃいました。
こんなに時間をかけて作った作品をコンテストに応募していただいたことに感謝するばかりです。
できればすべての作品にコメントをつけてご紹介したかったのですが、そこまでは無理でした。
ごめんなさい。

入賞した作品も、今回入賞にもれた作品も、どれも甲乙付けがたいものばかりでした。
作品を選考したスタッフは『クラダン』のドッター2人ですが、お互いが選んだ作品は「かぶり」が一つもありませんでしたし、もし選考するスタッフが違っていれば、入賞も全く違った結果になっていただろうと思います。

クラダンX2のおえかきエディタで、ここまで出来るのか! と作り手の我々も驚くような作品に沢山出会えたことは開発者冥利につきます。

このたびはご応募ありがとうございました!(システムプリズマ開発)