奈落の城 PORTABLE 一柳和、2度目の受難

PSP
奈落の城 PORTABLE 一柳和、2度目の受難

ジャンル 本格派推理アドベンチャー
対応機種 PSP(R) PlayStation(R)Portable
メディア UMD
プレイ人数 1人
発売日 2009年12月17日
メーカー希望小売価格 4,980円(税込5,229円)
必要容量 960KB以上
ダウンロード版配信日 2009年12月17日
ダウンロード版販売価格 3,800円(税込)
ダウンロード版必要容量 563MB
CERO年齢区分 「C」 (15歳以上対象)
企画・制作 株式会社フォグ
シナリオライター 西ノ宮勇希

本格推理アドベンチャーゲーム「奈落の城」がPSP版になって登場!

各パートナーごとにシナリオが変化し、何周もしないと物語の真相に迫れないシステムや、「雨格子の館PORTABLE」で好評だった「easyモード」も標準搭載!

セールスポイント

■本格派推理ADV再び
ドイツの古城を舞台に繰り広げられる連続殺人事件…挑むのは「雨格子の館 PORTABLE」で事件を解決した迷(?)探偵・一柳和。追加シナリオや新規CGイラスト、さらに推理が苦手な人でもストーリーを楽しめる「easyモード」を搭載して、お手軽に遊べるPSPに登場します。

■パートナーによって展開が変わるストーリー
本作はゲーム序盤の選択で決まるパートナーによって、その事件の様相を変えていきます。物語を1周しただけではたどり着くことのできない真実に、パートナーを変えながら何度も挑むことで一歩ずつ近づいていきます。

■女性からの人気の高い、魅力的なキャラクター
西野幸治氏の描くいきいきとしたキャラクターがストーリーに深みを加えます。