あらすじ
少女リレ・ブラウは興奮に胸を躍らせていた。
秀でた魔法の才を認められた少年少女だけが入学できる魔法学校に招かれたのだ。
校長は、かつて魔王をも倒した偉大な魔法使い
ガンメル・ドラスク。
そして学び舎である『銀の星体の塔』こそ、
滅ぼされた魔王の居城であった。

塔にはいまだ解明されぬ謎と危険が満ち、
様々な思惑を秘めた人物が集っていた。
リレが初めてグリモア(魔道書)に触れ、
魔法使いへの道を歩み始めて
わずか五日後。
恐るべき災厄が塔を襲い、塔にいた全ての者が
命を失った

ただ一人、
訳も分からぬまま時間を遡った
リレを除いて……。

繰り返される五日間
リレは事件の真相に近づけるのか。
悪夢のような五日間を
終わらせることができるのだろうか。