無人の池袋で生活するのは大変です。
食べ物はもちろん、快適に眠れるベッドや体を洗えるお風呂も欲しい!

奏心たちは切った竹でベッドを作ったり、ドラム缶でお風呂沸かしたり、サバイバル生活の質を向上させていきます。
竹が欲しければ竹林、
道具が必要なら百貨店。
欲しいモノを探しに奏心たちは様々な場所に
足を運びます。
今日はベッドを作るため、竹を切りに行こう!
サバイバル生活では、何人かのグループにわかれて作業をすることも。

みんなで居られないのはちょっと寂しいけど、女の子たちは互いに助け合って道を切り拓いていきます!
鹿をさばく解体班と、食事用の道具を探す準備班に分かれた玲頼たち。
道具があるデパートを塞ぐバリケード。
運動が得意な玲頼たちがバリケードを
どけると……
後から来た奏心たちも安心して探索
できる!!
みんなで協力して暮らしているなかでも、大切な人と2人きりになることがあります。

そんな時は「ちょっと気になる……」「一緒にいると楽しい」と想う2人が仲を深めるチャンスです!
サバイバル生活の奏心たちは大切な人との時間を積み重ねていきます。
狭い場所だし、魚釣りをするには身を寄せ合わないといけない……
6人のうち誰が釣りに行こうかな?
今回は奏心と玲頼に決定!
朝早いから玲頼も奏心も眠そうzZZ

サバイバル生活を通して仲を深めていく奏心たち!
楽しい時間を過ごしたからこそ、もっと一緒にいたいと感じていきます。

積み重ねた時間のなかで誰よりも仲良くなった2人は、2人だけの時間を作っていきます。
サバイバル生活を通して一緒にいた沙織と百年子……。

お互いのことを知ったから、手を取り合って笑えるように